NEWS

    ニュース

HOMENEWSお知らせパロアルトネットワークスより日本リージョン初のCPSP認定を取得しました

パロアルトネットワークスより日本リージョン初のCPSP認定を取得しました

弊社は、2016年12月15日に米パロアルトネットワークスより
日本リージョンの認定リセラーとして初めての『CPSP』を取得致しました。

◆米パロアルトネットワークスが認定する『CPSP』とは
CPSPは、米パロアルトネットワークスが提供する次世代ファイヤウォール及び
Panoramaに関する豊富な知識や導入実績を持つこと、及びユーザー様に対する
継続的な技術的支援を提供できる体制があることを、米パロアルトネットワークスが
認定するパートナー資格です。

◆提供サービスについて
 当社が従来提供してきたクラウドを含むインフラストラクチャーの構築、運用、
システム開発で培った強みと実績をもとに、米パロアルトネットワークスと直接
連携をすることで、急増するサイバーセキュリティに関する脅威に対して耐えうる
セキュアで、より信頼性の高いサービスの提供が可能になります。
 また、通信事業者およびエンタープライズからニーズの高い同社FW製品の
クラウド対応に対しても、OpenStack No1ベンダーである米ミランティスとAPCの
ジョイントベンチャーであるミランティス・ジャパンと連携し、強力に推進してまいります。

提供サービス紹介ページ:http://www.ap-com.co.jp/cpsp/

◆パロアルトネットワークスからのコメント
 「パロアルトネットワークスは、日本のパートナー様として初めてとなる
エーピーコミュニケーションズ様のCPSP認定取得を歓迎いたします。
高い技術力を誇るエーピーコミュニケーションズ様の協力を得られることは、
弊社の次世代セキュリティプラットフォームによる日本の組織と企業の
セキュリティ強化を後押しするでしょう。」
 パロアルトネットワークス株式会社 チャネルセールス本部長 鈴木 康二

◆CPSP認定取得の背景
 第4次産業革命(インダストリー4.0)を支える技術革新が急速に展開するのに伴い、
信頼性の高いシステムがより重要な役割を果たすことが必要になってきている一方で、
サイバーセキュリティ被害の急増により、従来のシステムへの信頼は低下してきています。
そうしたサイバーセキュリティ強化のニーズに対して、各企業でのセキュリティ対策、
特に最新のセキュリティ技術への対応やセキュリティ人材の育成には大きな課題があります。

 この状況を鑑み、当社は信頼性の高いインフラストラクチャーを提供するSIerとして、
これまで培ってきた知見と経験に、米パロアルトネットワークスの持つセキュリティ製品や
技術力を加えることで、セキュリティ脅威への対策やセキュアで強固なインフラ構築に
取り組まれているお客様のニーズに、幅広くお応えするため、CPSPの認定を取得しました。

■プレスリリース(ドリームニュースサイトへリンク致します)
http://www.dreamnews.jp/press/0000144684/