大容量ファイル高速伝送サービス 「箱船」

「箱船」は、国内はもとより国際間通信にも対応する、大容量ファイルの高速伝送を目的としたデータ転送・共有サービスです。通常は著しい速度低下が発生しがちな2国間の通信においても、独自技術によりストレスのない高速転送が可能となります。クラウドサービスとして提供され、ユーザーは現在利用しているWebブラウザーをそのまま使うことができ、導入も容易です。

高速な通信と高い汎用性

 主に国外と高速通信を行う手段としては、従来からUDPを用いた手法が採用されてきましたが、送信側・受信側ともに専用のクライアントソフトウェアなどを用意しなければならないという課題がありました。また、UDPで通信するには、多くの場合企業内ネットワークなどのファイアウォールを通過できるようセキュリティ設定の変更が必要になり、手間がかかるだけでなく、潜在的なセキュリティホールとして捉えられる可能性も指摘されてきました。

 APコミュニケーションズでは、独自技術によりこれらの問題を解決。UDPとTCPの両プロトコルの利点を兼ね備えたシステムを開発し、送受信双方のクライアント端末から近隣ノード(中継サーバー等)まではHTTP/HTTPS通信を、ボトルネックとなりがちなそれ以外の区間ではUDPによる通信をそれぞれ用いることで、ファイアウォールを意識することなく大容量ファイルを高速に伝送できるようにしました。しかも、アップロードと同時にダウンロードも開始できることから、ファイルの受け渡しにかかる時間を極限まで短縮します。

図1.「箱船」による高速データ伝送の概念

 なお、送受信するユーザーの端末ではHTTP/HTTPS通信として扱われるため、専用のクライアントソフトウェアを別途用意する必要はなく、現在普及している多数のWebブラウザー上から利用することが可能です。

ビジネス利用にマッチした機能

 「箱船」はクラウド型のサービスとして提供されます。ユーザーや企業は専用サーバーを用意することなく、また既存のネットワークに特殊な設定を加える必要もなく、PCさえあれば契約したその日からすぐに使い始めることができます。ファイルをアップロードする側、およびダウンロードする側の端末では、主に下記の機能を使用可能です。

[ファイル送受信機能]

  • ギガバイトクラスの大容量ファイルの高速転送
  • 通信およびファイルの暗号化
  • レジュームダウンロード
  • アップロード・ダウンロード履歴の確認
  • アップロード時のメール通知
  • ファイル送受信の優先度設定

[管理機能]

  • レプリケーション数の設定
  • ユーザー管理(追加、削除等)の機能
  • ユーザー単位でのファイルの公開・閲覧権限設定

高負荷にも対応する柔軟性

 いかに大容量のファイルを高速転送できたとしても、同時に利用するユーザーが多いほど速度低下してしまうようでは、お客様のビジネスに支障を来してしまいます。「箱船」では、クラウド型サービスの特長を活かし、大量の同時アクセスによる高負荷にも耐えられるようレプリケーション数の増減に対応。同時利用者が増えてもアップロード・ダウンロード速度に影響を与えないよう調整可能です。

  たとえば、ファイルのアップロード日時が複数の受信側に周知されている場合、公開直後に瞬間的にアクセスが集中し、本来のダウンロード速度を維持できなくなることがあります。しかし「箱船」であれば、アクセス集中が予測される際にあらかじめレプリケーション数を必要に応じて増加させておくことで、受信側では終始スムーズにダウンロードでき、ビジネスを停滞させることがありません。

図2.レプリケーション設定による転送速度の違い

 しかも、大容量データの一斉配信に利用されることの多い従来型のCDN(Contents Delivery Network)と比べ、圧倒的な低コストを実現。大がかりになりがちなCDNの導入をためらっていたようなお客様でも、気軽にご利用いただけます。

セキュリティと安定した高速通信を両立

 通信部分はHTTPSによりSSL暗号が施されます。また、ファイルについては、あらかじめAES-128/256/512の中から選択した強固な暗号化が送信側クライアント上で施され、サーバーへ送信。その後ダウンロードした受信クライアント上で初めて復号化される仕組みになっており、中継経路上での万が一の盗聴にも心配は無用です。

  さらに、中間経路上で裏セグメント(インターネット側からアクセス不能なLANやDMZ内の通信経路)が利用できる場合には、可能な限り裏セグメントを介して通信を行うため、盗聴自体も困難となります。ほとんどの場合、裏セグメントは非常に高速に通信できることから、さらに短時間でファイルの送受信が行われます。

図3.裏セグメントの活用による高セキュリティ化の概念

 しかも、大容量データの一斉配信に利用されることの多い従来型のCDN(Contents Delivery Network)と比べ、圧倒的な低コストを実現。大がかりになりがちなCDNの導入をためらっていたようなお客様でも、気軽にご利用いただけます。

ビジネス利用にマッチした機能

 「箱船」を利用するクライアント端末では、Adobe AirによるWebアプリケーションを使って、ファイルのアップロード、ダウンロードを行います。そのため、利用にはAdobe Airが正常に動作するWindows 7以降もしくはMac OS Xの環境が必要です。
なお、WebブラウザーはInternet Explorer 9以降、およびGoogle Chrome、Firefox、Safariの各最新版で動作を確認しています。

ビジネス利用にマッチした機能

<国内利用>

中継サーバー数 ストレージ容量 料金(月額)
1台 100GB

1万8000円

1台 1000GB 2万8000円

<国際間利用(日本—米国の例)>

中継サーバー数 ストレージ容量 料金(月額)
2台 100GB

3万円~

2台 1000GB 5万5000円

※中継サーバー数、ストレージ容量、対象国などにより料金は異なります。詳しくはお問い合わせください。

お問い合わせ

PAGE TOP