PRODUCTS

    製品情報

HOMEPRODUCTSIT基盤ソリューションアプリケーション仮想化

アプリケーション仮想化

    メリット・導入効果

  • レガシークライアントの再利用

    アプリケーション仮想化では、クライアント端末側リソースに依存しない為、 レガシークライアント端末の再利用や長期的な使用が可能となります。

    セキュリティの向上

    アプリケーション仮想化では、クライアント端末にデータを保存しない事での情報漏洩対策や、 クライアント端末側でウィルス感染が発生した場合の影響範囲を限定する事が可能となります。

    アプリケーション管理コストの抑制

    アプリケーション仮想化では、アプリケーション改修等に必要となるクライアントソフト展開作業が、 サーバ側のみとなり管理コストを削減する事が可能となります。

    パンデミック・在宅勤務対策

    新型インフルエンザなどが流行した際に、事業継続上で必要な業務環境をリモートで提供します。 また、在宅勤務時や出張時等もリモートにてシームレスに各個人の業務環境へアクセスする事が可能であり、 業務効率の向上を実現します。

    拠点利用端末の利便性向上

    従来のクライアント/サーバシステムと比べて場所、狭帯域環境などでもアプリケーションの最適な操作性を クライアント端末上でご利用頂く事が可能となります。

    弊社お取扱い製品

  • ・Citrix XenApp

    構成概要

    application_composition

    サービス提供までの流れ

    Citrix製品が提供するアプリケーション仮想化製品の要件定義、設計、ハードウェアのセットアップ、ソフトウェアのインストール 及び必要なパラメータ設定を実施します。

    【製品・サービスに関するお問い合わせ先】

    ITソリューションサービス部 システム仮想化チーム
    TEL:03-5297-8011 FAX:03-5297-8253
    E-mail:info-virtualization@ap-com.co.jp

    ※会社名および商品名は一般に各社の商標または登録商標です。