PRODUCTS

    製品情報

セキュリティ対策

    メリット・導入効果

  • レガシーシステムを保護

    ウイルス対策ソフトの更新が停止したレガシーOSなどに対しても、ホワイトリスト技術により、アプリケーションの実行制御を行い、 未知のマルウェア、未承認のアプリケーションの動作をリアルタイムに検知し、その動作や改ざんを阻止します。

    仮想化環境向けに特化したセキュリティ対策

    仮想マシンごとにウイィルス対策ソフトを導入することなく、ハイパーバイザーが提供するAPIを利用することで、 仮想マシンに対するパフォーマンスとエンドポイントセキュリティを進歩させます。

    Web2.0の脅威に対抗するマルウェア対策

    ウイルス感染、データ流出の脅威に晒されるWeb環境をURLフィルタ、アンチマルウェア、アンチウイルス、SSLスキャナ、 キャッシュプロキシサーバ機能により、ゲートウェイ防御を実現します。

    統合管理システムによる一元管理

    管理者が決定するウイルス対策ポリシーをベースに、ネットワーク全体に存在する各McAfee製品を統合し、 ウイルス対策ソリューションとして一元管理します。

    改竄検知及び保護

    SOX法やPCI DSS対応で求められる改竄検知、変更の防止機能にたいし運用を見据え、 ポリシーベースで管理可能なソリューションを提供します。

    ファイルサーバ、データベースサーバ向けアクセス監査

    ファイルサーバ、DBサーバなどのアクセス監査ログを蓄積するに留まらず、可視化、 運用までトータルで考慮されたソリューションを実現します。

    操作ログ監査

    PC操作/ネットワーク通信監視、PC使用制限などに対する監査機能を有し、 ログ情報を網羅的に収集する総合的なログ監査ソリューションを実現します。

    弊社お取扱い製品

  • ・McAfee Application Access Control
    ・McAfee Change Control
    ・McAfee Management for Optimized Virtual Environments(MOVE)
    ・McAfee WebGateway
    ・McAfee ePolicy Orchestrator
    ・AMIYA ALog ConVerter
    ・AMIYA ALog ConVerter for DB
    ・AMIYA ALog ConVerter for Oracle
    ・RUNEXY MylogStar

    サービス提供までの流れ

    McAfee社、AMIYA社、RUNEXY社が提供するセキュリティ対策製品の要件定義、設計、 ソフトウェアのインストール及び必要なパラメータ設定を実施いたします。

    【製品・サービスに関するお問い合わせ先】

    ITソリューションサービス部 システム仮想化チーム
    TEL:03-5297-8011 FAX:03-5297-8253
    E-mail:info-virtualization@ap-com.co.jp

    ※会社名および商品名は一般に各社の商標または登録商標です。