PRODUCTS

    製品情報

ストレージ仮想化

    メリット・導入効果

  • 柔軟な拡張性と高い汎用性

    IAサーバをベースにストレージ構築することで、従来のハードウェア依存型ストレージとは異なり、導入後のスケールアップ、 スケールアウトなどに対して、柔軟に対応できる環境を実現します。

    ストレージによるダウンタイムの削減

    クラスタシステム構成を組んだ場合でも、シングルポイントになる事が多い、ストレージに対し、 I/Oレベルでの同期ミラーリングを行い耐障害性の向上や、無停止メンテナンスを実現します。

    バックアップと事業継続

    遠隔地データ保管や、システムのディザスタリカバリなど、従来のハードウェア依存型ストレージを用いた場合、 高額になりやすい環境をIAサーバベースにて実現する事で、低コストに実現します。

    弊社お取扱い製品

  • ・DataCore SANmelody
    ・DataCore SANSymphony
    ・DataCore SANSymphony-V

    構成概要

    storage_composition

    サービス提供までの流れ

    DataCore社が提供する仮想ストレージ製品、SAN/iSCSI環境の設計、ハードウェアのセットアップ、 ソフトウェアのインストール及び必要なパラメータ設定を実施いたします。

    【製品・サービスに関するお問い合わせ先】

    ITソリューションサービス部 システム仮想化チーム
    TEL:03-5297-8011 FAX:03-5297-8253
    E-mail:info-virtualization@ap-com.co.jp

    ※会社名および商品名は一般に各社の商標または登録商標です。