« すべてのイベント

Docker入門~ハンズオンからはじめよう~ APC勉強会#33

2018年11月22日 木曜日


参加申し込みする

※外部サイト「connpass」へ移動します

実施概要

「コンテナ、Dockerってよく耳にするけど、そもそも何?」
「書籍で勉強し始めたけどよく分からない」
「業務でやることになりそうだけど何から始めてよいのか分からない」
こんな思いがある方を対象に、まずは難しいことは置いて、『百聞は一見に如かず』手を動かして体験してみましょう

登壇者紹介

氏名:山岡 亮
経歴:
 2013年 エーピーコミュニケーションズ入社、システム開発業務を担当
 2016年 新規サービス開発を担当、AWS用CLIツールCloudQuery をリリース

氏名:市川 豊
経歴:
 インフラエンジニア、フロントエンドエンジニアとして官公庁のインフラ基盤を中心としたサーバの設計構築、運用保守、Webシステム開発を担当。専門学校で非常勤講師としてOSS(Linux,Docker,k8s,Rancher等)を教えたり、RancherJPコミュニティを始めとするミートアップや勉強会で登壇、ハンズオン講師としても活動中。

詳細情報

【日程】

2018年11月22日(木)19:00~21:50(18:30開場) 

【タイムスケジュール】

19:00~19:05 ごあいさつ
19:05~19:10 LT:コンテナポータビリティの振り返りとハマった事例紹介[山岡 亮]
19:10~21:00 ハンズオン[市川 豊]
21:00~20:50 懇親会(お時間のある方はぜひご参加ください)

*当日のタイムテーブルは変更になる可能性もありますのでご了承下さい。

<LT概要>

コンテナのメリットの一つとして「ポータビリティが高い」ことが挙げられます。
これはその通りなのですが、一度動いたからといって絶対にどこでも動くとは限りません。
コンテナの仕組みを振り返りながらその限界と私がDocker/Kubernetesで遊んでいた時に遭遇した事例について紹介したいと思います。

<ハンズオンカリキュラム>

 1.Docker概要
 2.サーバ仮想化について
 3.Dockerの基礎技術 ~Linuxコンテナー~
 4.Dockerとは?
 5.Dockerの基礎技術 ~Dockerイメージ~
 6.Dockerハンズオン
 7.Dockerのインストール
 8.Docker Hubからコンテナーイメージのpull
 9.コンテナーの起動
 10.起動したコンテナーの確認
 11.コンテナーとホストLinuxとの切替
 12.コンテナーの起動と停止
 13.DockerfileからWordPress環境作成
 14.コンテナーのcommit
 15.コンテナーイメージをDocker Hubにpush
 16.コンテナーのライフサイクル
 17.複数コンテナー
 18.Docker Compose
 19.docker -compose.ymlの内容
 20.envファイルの内容
 21.主なコマンド

【場所】

APCオフィス
(東京都千代田区鍛冶町2-9-12 神田徳力ビル3F)

地図はこちらから

【対象者】

  • Linuxの基本的なコマンド作業ができる
  • SSHログインできる
  • このハンズオンの事前準備ができる
  • Dockerを体験してみたい

【注意事項】

  • Wifi環境は無料で利用できます
  • ハンズオンで使用する端末はご用意ください
    (※Macでの参加を推奨しますが、事前準備が自力でできればWindowsや Linuxでの参加も可能です)
  • 必ず下記の事前準備をお願いいたします

【事前準備】

以下、事前準備事項となります。 当日の進行をスムーズにする為、可能な限り環境準備の上、ご参加ください。

Windows 10 / 8 で VirtualBox (もしくは Vagrant )使用中 の方、Windows 7 の方
  • VirtualBoxでCentOS7以降(初期インストール状態)が稼働
  • 仮想マシンからインターネットにつなげる
  • ターミナルから仮想マシンにsshできること
Windows 10 / 8 で VirtualBox 未使用 の方

注意: Microsoft Hyper-V を利用するので、VirtualBoxの共用利用は出来ません。

Mac の方
その他

VirtualBoxでなくても、個人でパブリッククラウドのアカウントを所有していて、利用できる環境がある場合はそちらでも構いません。OSはCentOS7以降でお願いします。

【当日持参物】

ハンズオン用端末
名刺を2枚ご用意ください。

【参加費用】

無料

参加申し込みする

※外部サイト「connpass」へ移動します