NEWS

    ニュース

HOMENEWSサービス・製品『NEEDLEWORK』 Version3.3.0をリリースしました

『NEEDLEWORK』 Version3.3.0をリリースしました

『NEEDLEWORK (ニードルワーク)』に、PPPoEサーバ機能、DNSプロトコルテスト機能を追加したVersion3.3.0を2019年2月12日にリリースいたしました。

◆アップデート内容
1. PPPoEサーバ機能を追加
2. テスト対象プロトコルにDNS(TCP/UDP)を追加

◆アップデート詳細
1.PPPoEサーバ機能を追加
NEEDLEWORKがPPPoEサーバとなり、IPアドレスをテスト対象機器に払い出す機能を追加いたしました。
これにより、PPPoEを利用する機器において、機器の設定変更をすることなくテストが可能となります。

2.テスト対象プロトコルにDNS(TCP/UDP)を追加
テストシナリオ対象プロトコルにDNS(TCP/UDP)を追加いたしました。
これにより、L7レベルまでを厳密に検査する機器についても、設定変更することなくテストが可能となります。

現時点で対応しているテスト対象プロトコルは以下の通り。

▼NEEDLEWORKのテスト対象プロトコル
L3/L4レベル:ICMP / UDP / TCP
L7レベル :HTTP / DNS

また、名前解決対象のドメインをユーザが自由に指定可能なため、DNSパケットの内容を検査する機器(※)の設定テストにもご活用いただけます。
※マルウェア配信サイトやC&Cサーバなど、悪意のあるドメインへの接続を検査・制御する機器

今後もお客様のニーズをキャッチし、さらなる価値の提供を行えるよう改善・機能追加をしてまいります。

▼プレスリリース(dreamnewsサイトへリンク致します)
https://www.dreamnews.jp/press/0000189788/

▼『NEEDLEWORK』サービスページ
https://www.ap-com.co.jp/ja/needlework/