NEWS

    ニュース

HOMENEWSサービス・製品『NEEDLEWORK』 Version5.0.0をリリースしました

『NEEDLEWORK』 Version5.0.0をリリースしました

ネットワークテスト自動化アプライアンス『NEEDLEWORK (ニードルワーク)』に負荷テスト機能を追加したNEEDLEWORK Version 5.0.0を2019年10月31日にリリースいたしました。

◆アップデート内容
・ ネットワークテスト機能(並行Ping、トレースルート)を追加

負荷テスト機能では、テスト対象機器に大量のトラフィックを送信し、スループット・パケットロス率の測定を行います。負荷テストは環境の用意が難しく、実施のハードルが高いテストでしたが、NEEDLEWORの負荷テスト機能を利用することで容易に実施することが可能になりました。

負荷テスト機能の特徴

●マーキングに対応
DSCP、IP Precedence、ToSによるマーキングが可能で、QoSの優先制御・帯域制御の確認にも利用できます。

●細かな通信設定
テストトラフィックの「パケットサイズ」「最大PPS」を設定可能なため、環境に合わせたチューニングが行なえます。

●複数のシナリオを同時実行
最大10個のシナリオ(送信元、宛先、ポート番号等の組合せ)を同時実行することが可能なため、複数の条件でテストが可能です。

●テスト結果をわかりやすく表示
テスト結果はリアルタイムで管理画面に表示され、テスト終了後はグラフでの表示が可能です。
また、エビデンスとしてテスト実行結果の詳細を出力可能です。

今後もお客様のニーズをキャッチし、さらなる価値の提供を行えるよう改善・機能追加をしてまいります。

▼プレスリリース(dreamnewsサイトへリンク致します)
https://www.dreamnews.jp/press/0000205680/

▼『NEEDLEWORK』サービスページ
https://www.ap-com.co.jp/ja/needlework/