あなたの”キャリア”を
会社全体でサポート

APCのあらゆる仕組みは、
社員自らが考えたキャリアを実現させるために。
働き方は、社員一人ひとりの思いで様々に変わります。

キャリア実現のステップ

今の自分を知ることから、次のキャリアの挑戦まで、
あらゆる面でAPCがサポートします。

  • キャリアの
    可能性を探る
  • 未来に向けて
    スキルアップ
  • 描くキャリアに
    挑戦する

キャリア面談

とことん話す
それがキャリア実現の第一歩

APCが最も大切にしているのは、一人ひとりと丁寧に話すこと。
社員の思い描くキャリアと今の業務にギャップが生まれないよう、年間通じて何度も面談を行います。

様々な面談の実施

上司との面談

上長は仕事の先輩でもありますが、キャリア形成のための良き相談者でもあります。定期的な面談「1on1」(月1回程度)では、日々の業務の振り返りと今後の目標を軸にして、「これから何をすればあなたの思う”キャリアパス”が実現できるのか?」を上司と一緒に考えます。

面談から生まれた話をもとに、受講する研修の選定や現場異動など、今後のキャリア(なりたい自分)を意識し、今何をするべきかを一緒に考えていきます。

キャリア相談室

国家資格 ・2級キャリアコンサルティング技能士を持つカウンセラーが仕事の課題やキャリアの悩み・葛藤などをヒアリング。今までの経験を一緒に振り返り、自分自身の価値観や強みを整理しながら、キャリアデザインをお手伝いします。

事業部長全員面談

オンサイト事業で働くエンジニアと、その長である事業部長が1対1で行う面談です。現場社員のリアルな実態の確認を事業部長自ら確認し、今後のビジネス展開や働き方改善などの参考にしていきます。また、社員一人ひとりとの意識の共有を行う機会でもあります。

新卒メンター面談

先輩社員が身近な相談相手となり、およそ3か月の間、新入社員と毎日面談を行います。仕事のことから社会人としての心得など、様々なアドバイスをしながら、社会人1年目が価値あるものになるよう、サポートしています。

キャリア交流イベント

様々な社員・案件を知って
社内転職のきっかけに

キャリア形成のヒントとなる、社員交流イベントを多数開催しています。
交流をきっかけに希望の現場が見つかり、部署異動が決まることも。
多彩な案件があるから、社内転職というカタチでキャリアパスを実現できます。

交流イベント一覧

現場報告会

数ある案件の中から、いくつかの現場をピックアップし、そこでの案件内容や業務内容を社員に紹介する全社イベントです。業務の中で培ったノウハウ、メンバー編成や、仕事の進め方など、現場のメンバー自らが、社員に向けてプレゼンを行います。

カタルバ

現場に出ている社員同士のための交流会。本社ではなく各現場の近くで開催され、少人数での密度の濃いコミュミケーションを行います。

ふれあう酒場

全部署と交流できる
一大懇親会

年に4回、100人以上が参加する懇親会を、全社的に開催しています。お酒を飲みながら、様々な部署の社員と交流することができます。気軽なコミュニケーションが生まれるように、ライトニングトークやミニゲームなど、毎回変わった企画も用意。普段は関わらない他部署のエンジニアや、事業部長・役員とも分け隔てなくふれあうことで、毎回新しい人脈が生まれています。

教育体制

エンジニアのをみがく
研修講座と勉強会

毎週のように開かれる研修や勉強会では、
多くのエンジニアが意欲的にスキルを高めあっています。

社内研修

APアカデミー

キャリア実現に欠かせないスキルや能力は、社内大学「APアカデミー」で学ぶことができます。
講師となるのは、現役エンジニアやコンサルタントたち。彼らが培った「現場でしか得られないリアルな情報」も踏まえて、基礎から応用まで、バリエーション豊かな内容で講義を行います。

技術以外にも、「マネージメント」・「コンサルティング」、さらには「経営」や「サービス開発」など、今後のキャリアの方向性を広げる講座も豊富に用意されています。

主な講座一覧はこちら

勉強会の開催

社内外問わず、たくさんの現役エンジニアが講演者となり、最新技術やトレンドを共有する勉強会を開催しています。
実務経験で培った経験や技術情報は、キャリアアップにつながる新たな学びになります。

8a1勉強会

社外エンジニアの登壇も

社外の方も参加する勉強会。多くのエンジニアが集まり、他社との意見交換ができる場でもあります。

AP TECH FESS

技術愛を語る勉強会

コンセプトは「自分の技術で経験で、技術にこだわっている人を感動させる。」 技術好き向けの勉強会。

基盤FESS

プレゼン&技術コンテスト

エンジニアの自己表現を活性化するために生まれたイベント。コンテストの優勝者にはビッグなプレゼントも。

自己啓発DAY

みんなで自己学習

資格取得などの自己学習を、社員で一緒に行う取り組み。お互い切磋琢磨しあいながら、勉強します。

キャリア実現への施策

あなたのキャリアをえる
様々な取り組み

エンジニアそれぞれが目指すキャリアを叶えるため、
さまざまな取り組みを行っています。

エンジニアのための専門職

エンジニアの長期的なキャリアパスとして、管理職以外の様々なキャリアパスを用意しています。
それぞれの職種で目標や評価のされ方も変わります。

プロフェッショナル職

「エンジニアの行き着く先は、マネージメントだけじゃない。この先もずっと技術者として先陣を走っていきたい。」

そんなエンジニアの夢を叶えるため、技術に特化した専門職を設けています。技術を極め、独自の働き方でキャリアを築くことができます。

制度の詳細はこちら

テクニカルエバンジェリスト職

技術で社内風土とブランド力を向上させる事をミッションとした役割です。

エバンジェリスト職

特定分野の専門能力を発揮し社外に対して発信、会社のブランド力を向上させる事ができるエンジニアを対象としています。

プロジェクトマネージメント職

案件受注・完遂をミッションとし、売上、利益向上を他職種と連携して担う職種です。

総合職・管理職

入社時は原則総合職となります。管理職は、部下育成と会社の業績貢献を実現する役割になります。

現場異動への取り組み

新しい現場で、今までと違う業務に携わるのも、キャリア実現に必要なステップです。あなたの今後のキャリアビジョンを優先的に考慮し、それを元に異動計画を行います。

現場ローテーション制度

「異動」における基本的な考え方は、社員のキャリアプランにマッチする異動計画をたてることです。 今の分野でさらに成長したい場合はワンランク上の案件。新たな分野へ挑戦したい場合はその分野の案件、というように様々な経験を積むことが出来ます。 異動時期や準備期間も含めて、計画立って異動を進めるから、半年以上も前に異動先が決まることも。それまでの間に、しっかりとした事前準備(研修や異動先の社員によるガイダンス)ができるから、未経験の業務や未知の技術領域だとしても、万全の体制で臨むことができます。