ITインフラの運用コンサル・
運用設計サービス

System Management Design

お客様の抱える課題に対し、自動化・自社/他社サービス/プロダクト・常駐技術支援での運用ノウハウなど 様々なリソースを組み合わせ、課題解決型の運用コンサルティング、運用設計をサービスとして提供いたします。

このような課題をお持ちではないですか?

運用業務の属人化をなくし可視化・標準化したい

自動化による品質向上・コスト削減をしたい

ベンダに委託している運用が適正か見極めたい

目の前にある問題を単純に解決することでは、運用は改善されません。まずはシステムや組織の状況を加味した「その現場の運用のあるべき姿」を再定義し、そこから本質的な課題を抽出することが重要です。しかし、現場で業務を行いながらその見直しをするのは困難です。 当社のITインフラ運用設計サービスでは、お客様と一緒にあるべき姿の再設定から行います。現状を熟知するお客様と、運用のプロフェッショナルである当社エンジニアが共同して「あるべき姿」や解決すべき課題を設定することで、現実的で本質的な「運用のUpdate」を実現できます。

運用をUpdateする

更新されないマニュアル、進む属人化、ばらつくオペレーション品質、減らないオペミス、肥大するコスト……これらの問題に対処することが運用業務ではありません。 顧客ニーズに合わせたシステムの改善、新しい技術の導入、より良いシステム運用をするための改善活動など、プラスの価値を創造することこそが運用業務の本分です。こういった業務にリソースを割けるように、運用を根本から見直しあるべき姿に変えていく。それが、私たちの考える「運用のUpdate」です。

わたしたちの強み

独立系SIerである私たちは、特定のメーカーやベンダーに縛られずに、課題解決に最適なシステムやツールの選定が可能です。その選択肢には、常駐での技術支援やリモートでの運用請負、運用自動化、クラウドネイティブなシステム内製化といった自社サービス・プロダクトも含まれます。 Red Hat・PaloAlto・Microsoftからパートナーとして認定されてた高い技術力と、25年以上培ったシステム運用のノウハウを用い、高い視座・広い視野からの根本的な運用改善を提案いたします。

導入事例

某大手ISP様

トラフィック迂回作業 Ansible自動化

  • 回線メンテナンス前のトラフィック迂回作業を自動化
  • 導入前の要件整理/導入後の運用支援
  • 構築支援(構築は弊社Ansibleチームにて実施)

◆自動化効果

  • 70%の稼働削減(1作業約6時間かかっていたものが約1.8時間へ)

某大手ISP様

定常業務RPA化

  • 定常業務をRPA(WinActor)化、RPA基本教育

◆自動化効果

  • 年間約650時間(≒4人月)の稼働削減
  • エンジニアが本来やるべき業務へシフト

大手商社

ネットワーク監視設計支援

  • NW監視実績のなかったお客様に対して課題抽出から支援
  • NW機器監視情報収集のためのSNMPやMIB情報収集支援
  • SNMP情報収集初期検証

ITインフラの運用コンサル・運用設計サービス System Management Designに関するお問い合わせはこちら