株式会社エーピーコミュニケーションズ

ネットワーク機器の
リアルタイムログ解析ツールLForMエルフォーム

  • ・ 動作確認済みOS FortiGate:v5.2.3
  • ・ 動作確認済みブラウザ Chrome
  • ・ 対応ログ FortiGate:Traffic、Security(UTM)

LForM

NEWS

  • 2018.03.01
  • LForM Ver1.0リリース

LForMとは

LForM(エルフォーム)はファイアウォール、IDS/IPS、認証サーバなど
様々なネットワーク機器のログをブラウザ上で可視化するソフトウェアです。

LForMで出来ること

トラフィック量の傾向、THREATトラフィックの詳細を解析できます。
また、簡易的に機器の状態も確認出来ます。

トラフィック
セキュリティログを確認

送信元・宛先IPアドレス、宛先国、トラフィック容量
など、ログに含まれている各種データをグラフで
可視化することができます

トラフィックセキュリティログを確認
機器ステータスを確認

機器ステータスを確認

CPU、メモリ使用率など機器ステータスも
各種グラフで確認することができます

リアルタイム閲覧と
ログデータの収集

直前のトラフィックも すぐに解析ができ
機器に保存されていない過去のログも確認できます

リアルタイム閲覧とログデータの収集

グラフを自由に表示

欲しい情報を簡単にグラフ化し、ダッシュボードを
カスタマイズすることができます
対象期間も秒〜年まで指定でき、ドリルダウンで
情報を掘り下げる事もできます

マルチベンダーに対応

FortiGateだけでなく様々な機器に対応可能
今後、ファイアウォール、IDS/IPS、認証サーバなどの
様々なネットワーク機器に対応していきます

マルチベンダーに対応
無料で運用可能

無料で運用可能

ソフトウェアは無料でご利用いただけます
機能制限はありません
ご自身でサーバにインストールすれば
無料で利用することができます

LForMの仕組み

対象のネットワーク機器からLForMをインストールしたサーバにSYSLOGを送信。機器ステータスはSNMPで取得。
LForMのデータベースに保存されたログをGUI(Webブラウザ)で閲覧します。

LForMの仕組み

> show details

無料ダウンロードはこちらから

有償サポート

LForMの導入サポート(LForMインストール・サーバ基盤構築 等)、製品サポートも承っております。
ご希望のネットワーク機器に対応するプラグイン作成もご相談ください。
お気軽にお問い合わせください。

株式会社エーピーコミュニケーションズ 先進サービス開発事業部
ご相談、お問合わせはこちらから