ポリシーテスト150時間が18分で、完了!ファイウォールポリシーテスト自動化アプライアンス”NEEDLEWORK”

本体機器と管理コンソール(イメージ図)

NEEDLEWORK(ニードルワーク)は、UTMなど、GW型セキュリティデバイスの通信テストを自動で実施する小型のアプライアンスです。機器本体と管理コンソールの2つがあれば、テストはすべて機器が自動処理します。(※イラストはイメージです。)

1.3ゾーン同時テストが可能 / 2.送信先/宛先NATに対応 / 3.テスト結果のエクスポートが可能

NEEDLEWORKの特徴

機器を接続すれば、後のテストはすべて自動化。
スピーディーかつ正確なテストで、無駄な作業を必要としません。

作業環境を省スペース化!自動テストで人的ミスを限りなく「ゼロ」に!

自動テストイメージ

NEEDLEWORKの使い方

テストに必要なのは、NEEDLEWORK本体と管理コンソール、そしてファイアウォールだけ。
面倒な構築環境は不要ですぐにテストができます。

STEP1.NEEDLEWORKとFWを接続 / STEP2.自動ポリシーテスト / STEP3.コンソール画面で確認

無料”トライアル”受付中! NEEDLEWORKの速さ、正確さを実感していただくために、機器本体・管理コンソールを無償でお貸しいたします。 ■レンタル内容 本体機器1台 管理コンソールソフトウェア(PCはご準備ください。)

お申込み・お問合せ

応募フォーム内、お問合せ内容の項目に
「NEEDLEWORKトライアル希望」とご記入の上、ご応募ください。

メール・お電話でも受け付けております。

製品仕様

テスト方式、製品仕様はこちら

NEEDLEWORK

株式会社エーピーコミュニケーションズ

  • 会社概要
  • お問い合わせ