株式会社エーピーコミュニケーションズ

OT環境・ネットワーク機器の
リアルタイムログ解析ツールLForMエルフォーム

  • ・ 動作確認済みVersion FortiOS:v7.0.4, PAN-OS:10.2.0, Nozomi Networks Guardian:21.8.0
  • ・ 動作確認済みブラウザ Chrome
  • ・ 対応ログ FortiGate:Traffic, Security(UTM), PA:Traffic, Threat, GrobalProtect, Guardian:Alert, Incident, Audit, Health

LForM

NEWS

  • 2022.06.09
  • LForM Ver2.1.1リリース

    Palo Alto Networksに対応しました。
    こちらよりご利用規約をお読みのうえ、マニュアルページへお進みください。


  • 2022.05.25
  • LForM Ver2.1.0リリース

    Nozomi Networks Guardianに対応しました。
    こちらよりご利用規約をお読みのうえ、マニュアルページへお進みください。


  • 2022.04.27
  • LForM Ver2.0.0リリース

    Ubuntu20.04に対応しました。FotriOS v7.0.4での動作を確認しました。
    こちらよりご利用規約をお読みのうえ、マニュアルページへお進みください。

LForMとは

LForM(エルフォーム)はファイアウォール、IDS/IPS、認証サーバなど
様々なネットワーク機器のログをブラウザ上で可視化するソフトウェアです。

LForMで出来ること

トラフィック量の傾向、THREATトラフィックの詳細を解析できます。
検索結果やダッシュボードのエクスポートにも対応しています。

トラフィック
セキュリティログを確認

送信元・宛先IPアドレス、宛先国、トラフィック容量
など、ログに含まれている各種データをグラフで
可視化することができます

トラフィックセキュリティログを確認

グラフを自由に表示

欲しい情報を簡単にグラフ化し、ダッシュボードを
カスタマイズすることができます
カスタマイズしたダッシュボードはPDF形式で
エクスポートしレポートとして活用することも可能です

リアルタイム閲覧と
ログデータの収集

直前のトラフィックも すぐに解析ができ
機器に保存されていない過去のログも確認できます
検索でヒットしたログをCSV形式で
エクスポートすることも可能です

リアルタイム閲覧とログデータの収集
無料で運用可能

無料で運用可能

ソフトウェアは無料でご利用いただけます
機能制限はありません
ご自身でサーバにインストールすれば
無料で利用することができます

マルチベンダーに対応

様々な機器に対応可能
今後、ファイアウォール、IDS/IPS、認証サーバなどの
様々なネットワーク機器に対応していきます

マルチベンダーに対応

LForMの仕組み

対象のネットワーク機器からLForMをインストールしたサーバにSYSLOGを送信。
LForMのデータベースに保存されたログをGUI(Webブラウザ)で閲覧します。

LForMの仕組み

> show details

無料ダウンロードはこちらから

有償サポート

LForMの導入サポート(LForMインストール・サーバ基盤構築 等)、製品サポートも承っております。
ご希望のネットワーク機器に対応するプラグイン作成もご相談ください。
お気軽にお問い合わせください。

株式会社エーピーコミュニケーションズ
有償サポートのご相談、お問合わせはこちらから