自律支援型
ネットワーク運用
自動化サービス

Network Automation Service

お客様ごとの最適な業務プロセスコンサルティングから
自動化の導入(実際の運用)
最終的にはお客様が自動化を自律して運用するための
スキル習得トレーニングまでを
パッケージ化して提供いたします。

自動化を、自分のものに。

私たちが最終的に目指すのは、ネットワーク運用の自動化をお客様自身で進めていただける状態です。
ベンダー主導ではなく、現場エンジニア主導の継続的改善サイクルをまわせるようになることは、ベンダー委託コストの削減だけではなく、
現場エンジニアのモチベーション向上と成長にもつながります。

自動化導入サービス

Ansibleによる
自動化導入のスタートアップ

プロフェッショナルサービス

ハイスキルなエンジニアが専属で
コンサルティングや高度な自動化導入を並走型で支援

クライアントワーク

お客様企業へオンラインで常駐し
継続的な自動化推進支援

チケットサポート

チケット制のサポート契約
トラブルシューティングや技術支援を提供

自動化トレーニング

個社向けに自動化研修を提供
個社別カリキュラムの作成も支援可能

ネットワーク自動化のメリット

高品質なネットワーク運用の継続的な担保

オペレーションの品質が均一化され、システム構成の変更に影響されない継続的な高品質が担保されます。

ネットワーク運用のコスト対効果を最大化

自動化による作業工数の削減および、必要な人的リソースが低減します。

エンジニアアセット配置の最適化 / エンジニアリソースの有効活用

上記2点が実現することで、現場エンジニアに心理的・時間的余裕が生まれ、今まで手を付けられなかった本質的な課題や、新しい価値創造に取り込むことが出来るようになります。

サービス内容

1. 自動化導入サービス

Auntomation startup

Ansibleによるネットワーク自動化の導入スタートアップ。
これから導入される企業様向けに自動化のベストプラクティスを提供いたします。

組織での自動化を推進するために以下の3ステップでAnsible Towerの導入をサポートします。

Phase①
業務プロセスのコンサルテーション

一連の業務プロセスを分解・選択し、自動化を前提としたプロセスへ変換します。自動化されにくい業務は見直しを行い、自動化に適したプロセスを目指します。

Phase②
Ansible Engineの導入

変換したプロセス内の手順をPlaybook化すると共に、お客様が自動化導入後にご自身で作成されるPlaybookの品質が維持される仕組みを構築します。
あわせて、GitLabサーバを導入することで、ConfigおよびPlaybookをバージョン管理し、「いつ」「誰が」「何を」変更したかを記録します。

Phase③
Ansible Towerの導入

ワークフロー機能を用いて、Phase2で作成したPlaybookを取り込み、一連の業務プロセスの自動化を実現します。セルフサービスポータルのように利用可能なGUIや権限管理、実行履歴管理を実装し、エンタープライズに最適な自動化ソリューションを提供します。

Network Automation Cycle

* Ansible Engine ― Playbookと呼ばれるスクリプトで手順を書くことにより、その通りにマシンの設定を行うツールであるAnsibleの有償版
* Ansible Tower ― Ansibleの実行をセルフサービスポータルの様に管理できるWebベースのツール
* GitLab ― Webベースの、ソースコード管理(SCM)ツール

2. プロフェッショナルサービス

Professional service

高度な自動化導入案件やコンサルティング案件といったお客様の課題に対し、ハイスキルなエンジニアが専属で対応します。自動化のプロフェッショナルとしての知見を活かし、並走型の支援をいたします。

3. クライアントワーク

client work

お客様からアカウントを貸与いただいた専任のエンジニアがお客様企業にオンラインで常駐し、継続的な自動化推進支援をいたします。
オンラインのためロケーションに捉われずご支援可能です。

4. チケットサポート

ticket service

自動化サービス導入後のお客様による安定運用の支援を目的としたチケット制テクニカルサポートです。
導入したミドルウェア、システム、Ansible資材を対象として、トラブルシュートおよびお客様の継続的なAnsible開発のための技術支援をいたします。

5. 自動化トレーニング

traning

個社向けにオンラインでの自動化研修を提供いたします(オフラインも対応可)。個社別のカリキュラムも作成可能です。
トレーニング内容は基礎と応用の構成になっており、応用からサーバ編とネットワーク編のどちらか、または両方を選択いただけます。

traningRoom

導入事例

株式会社JALインフォテック 様

必要だったのは自動化してくれる会社ではなく、「自動化文化」を一緒に社内に広めてくれる会社

VIEW MORE

ネットワーク運用自動化導入事例集をダウンロード

こちらの資料では、Ansibleの概要と5つの導入事例をご紹介します。自動化導入のイメージをつかんでいただければと思います。

導入事例集ダウンロード

株式会社エーピーコミュニケーションズでは、Red Hat社とのパートナーシップにより品質の高いサービスを提供します。

Ansible Acceleration Partner Program

Red Hat

サービス提供事業者 ・ お問合せ先

AP Communications

株式会社エーピーコミュニケーションズ

Contact

*記載されている会社名及び商品名/サービス名は、各社の商標または登録商標です。

© Copyrights AP Communications Co., Ltd. All Rights Reserved