NEEDLEWORK ユーザー事例

株式会社エルテックス

株式会社エルテックス 様

全部網羅してテストしたからこそ見つけられた たった一つの設定ミス

株式会社エルテックス

NEEDLEWORK導入前の課題

  • ファイアウォールのリプレース時に100%の通信を担保する必要があった

  • 委託先ベンダーでも全ポリシーのテストは不可能だった

NEEDLEWORK導入の効果

  • 1万行以上のテストシナリオを自動生成することができた

  • 全部網羅してテストすることで事前に設定ミスを発見できた

  • ファイアウォール切り替えの本番作業時にも安心感を持てた

全部網羅してテストしたからこそ見つけられた たった一つの設定ミス

株式会社エルテックス
マネージドサービス部
部長 高埜 様
マネージャー 高野 様
マネージャー 小林 様

御社についてお聞かせください

高埜: 株式会社エルテックスはECプラス通販をワンストップで運用できるアプリケーションを提供しているシステム会社です。eコマースのシステムの種類は多岐にわたりますが、いわゆるフルフィルメントと言われる、受注から配送までの一連の業務を統合したシステムを提供しています。
私たちは、お客様にあわせてカスタマイズしたEC・通販のシステムの構築から運用までを業務としています。

NEEDLEWORKを導入する以前に抱えていた課題と選定のポイントをお聞かせください

高埜: 仮想サーバを含め数百のサーバが稼働しているデータセンターがあるのですが、そのデータセンター自体が移設することになり、それに伴いファイアウォール機器のリプレースも併せて行うことになりました。その際、ファイアウォールの検証をするためにNEEDLEWORKを導入いたしました。
ファイアウォールのポリシーテストを全てアウトソースするという考えもありましたが、最終的には自分たちで検証したうえで検収しなければなりません。しかしそれを全て目検で行うことは困難なので、何かしらポリシーテストを自動化できる製品を探していました。

高野: この移行案件では全体統括を私たちが行い、ファイアウォールのコンフィグ移行作業は複数のベンダーに委託していました。新しい機器で以前と同じように通信が通るかというテストに関しては、どのベンダーにも「全ポリシーのテストは難しい」「抜き打ちテストレベルの確認になる」と言われており、100%の通信の安全性を担保するためには大きな費用をかけてベンダーに依頼するか、他の方法を模索するしかない状況でした。ベンダーに人海戦術でテストを行ってもらったとしても、最終的にお客様の通信に責任を負うのは私たちです。そこを担保するためにも全ポリシーをテストできるNEEDLEWORKのような製品が必要でした。

高埜: 今回のファイアウォール移行作業では、多くのお客様が利用しているシステムのインターネットへの出入口を一発で切り替えるという状況だったので、一つでも通信の不具合を出す事は許されません。会社としても、そこは費用をかけてでも担保すべきという方針でした。
そんなときに2017年頃の展示会で知ったNEEDLEWORKを思い出し、問い合わせをしました。説明を伺ったところ、機能的には欲しいものがそろっており、アウトソース費用と比べても購入したほうがコストメリットがあったので導入することに決めました。
何よりも、既存のコンフィグを読み込ませて自動でテスト用シナリオをつくるツールが提供されていた事が一番大きな選定理由です。

小林: テストを行うポリシーは2,000程度、絶対に落としてはいけない主要なものだけでも400程度、それを実際のテストケースに分解すると1万パターンを超えました。これを社外に依頼した場合の費用と時間を考えても購入した方が良いという判断になりました。

NEEDLEWORKを使ってみた感想や効果はいかがでしたか?

小林: NEEDLEWORK自体の使い方はシンプルで、CSVのテストシナリオができてしまえば、あとは単純操作という感じで、作業メンバーに少しレクチャーするだけでテストを任せることができました。テストシナリオに関しては、パターンも多いので自動生成ツールが無かったらとても苦労していたと思います。
シナリオの自動生成ツールは、初期バージョンという事もあり最初のうちはエラーが起きたときのメッセージが分かりにくく、問い合わせをさせてもらい解決していました。問い合わせ対応やその内容をキャッチアップしてすぐに新しいバージョンをリリースしてもらうなど、素早く対応していただいたという事もあり、最終的には使いやすいという印象をもちました。

ツールがまだ未成熟だったところを、サポートで何とか補えたということで、少し安心いたしました。

高埜: 今回、ベンダーに委託したコンフィグ移行作業ではほとんどミスがなかったのですが、NEEDLEWORKを使用したおかげで数十台のサーバに影響する設定でのミスが1つだけ見つかりました。これを未然に防ぐ事ができたのは、やはり全部網羅してテストができたからだと思います。
実際の切り替え作業の時も安心感がありました。逆に何も問題が起きなかった事に驚き拍子抜けしてしまいましたが、無事にファイアウォールの切り換えができました。

株式会社エルテックス

株式会社エルテックス

株式会社エルテックスは、EC/通販を中心としたシステム構築、インフラ構築、運用だけでなく、ECサイトデザイン、ユーザー調査まで、ワンストップでお客様をサポートします。

https://www.eltex.co.jp/

価格や評価ライセンスのお問合せはこちらから

詳細は、こちらからお問合せください。