NEEDLEWORK ユーザー事例

日本テレマティーク株式会社

日本テレマティーク株式会社 様

熟練エンジニアの技(ワザ)をNEEDLEWORKが補完、誰でもポリシーテストが実施可能に

日本テレマティーク株式会社

NEEDLEWORK導入前の課題

  • 品質を維持・向上させる必要があるため、テストに多くの稼働がかかっていた

  • 環境構築を含めポリシーテストは熟練エンジニアでなければ実施できなかった

NEEDLEWORK導入の効果

  • 自動化により、これまでを上回る密度のポリシーテストと、テスト工数の削減を同時に実現した

  • エントリーレベルのエンジニアや、サーバエンジニアによるポリシーテストの実施が可能となった

  • ポリシーテスト以外にもEnd-Endの疎通確認にも活用でき、障害試験の工数も短縮された

熟練エンジニアの技(ワザ)をNEEDLEWORKが補完
誰でもポリシーテストが実施可能に

日本テレマティーク株式会社

NTT東日本と伊藤忠商事の合弁会社であり、CRMシステム、コールセンター構築、ネットワーク構築や仮想化ソリューションに強みを発揮する日本テレマティーク株式会社。
その中で、ファイアウォールやL3スイッチの構築など、ネットワークをはじめとするITインフラのインテグレーションに数多く携わっている柴田様・保坂様(以下、敬称略)にNEEDLEWORK導入前に抱えていた課題と導入後の効果についてお話を伺いました。

また、実際にNEEDLEWORKを導入・活用した後に販売代理店となった同社。
その経緯について販売を担当されている岩波様・網代様・和田様(以下、敬称略)にもお話を伺いました。

NEEDLEWORKを導入する以前に抱えていた課題と導入の決め手をお聞かせください

保坂: 私たちの会社では、大手通信キャリア様のサービスを支えるインフラの構築案件を多く担当しています。 このような案件では、ネットワーク切り替え後に設定ミスが発覚することは絶対に許されません。 そのため、設定漏れなどのミスが無いよう、100%の精度を目指して構築・テストを実施しています。

柴田: 規模としては、リプレース対象のファイアウォールが700台という案件もあります。
700台全ての試験をするわけではありませんが、Configのパターンが50パターン以上にもなるため、全てのパターンを100%の品質で担保するためにテストを実施すると、かなりの工数がかかってしまいます。

保坂: また、ポリシーテストを実施するためには、テスト環境の構築*も行う必要があります。先程の案件の規模になると、テスト環境には20台以上のデバイスが必要となり、とても複雑な構成になります。 テストパターンごとに構成を変更する必要もあるため、経験の浅い若手エンジニアに作業として渡すことが難しい状態でした。
※本番環境に合わせた擬似的な環境

網代: こういった状況の中で、テスト品質を落とさずに効率化する方法を模索していたところ、たまたま訪れたInterop TokyoでNEEDLEWORKに出会いました。 ブースで説明を聞き「まさに今必要としているものだ!」と、すぐに評価機を借用しました。

柴田: 前日まで保坂と網代が丸二日かけて実施していたポリシーテストがあったのですが、それとほぼ同じ規模のポリシーテストをNEEDLEWORKで実施したところ、15分程度で終わってしまいました。 その実績がきっかけとなり、導入を検討し始めたのです。

実際にお使い頂いた効果はいかがですか?

保坂: 先にお話しした通り、ポリシーテストにかかる時間は劇的に短くなりました。 更に、これまでポリシーテストに関わる全ての工程に熟練エンジニアが必要でしたが、NEEDLEWORKの導入により試験項目の作成以外は 若手エンジニアに作業を引き渡すことができるようになりました

柴田: NEEDLEWORKでは環境構築や構成変更が簡単に出来るため、ネットワークに関する知識をあまり持たないサーバエンジニアにも使ってもらおうと考えています。

保坂: 最近はファイアウォール単体のポリシーテストだけではなく、冗長構成の障害試験でもNEEDLEWORKを頻繁に使っていて、こちらでも試験の効率化に一役買っています。 正系ファイアウォールでNEEDLEWORKのテストを実施して通信状況を確認しておき、副系に切り替えた後に同様のテストを実施します。 正系・副系ファイアウォールで同じ結果になれば設定に差異がないことがわかります。

柴田: NEEDLEWORKの導入によって、ポリシーテストの効率が上がると同時に、これまで網羅し切れなかったテスト項目も実施できるようになって、品質も向上しました。 熟練エンジニアのノウハウや技(ワザ)に頼っていた部分をNEEDLEWORKが担ってくれたことで、誰でもポリシーテストが実施できるようになったことも大きな効果です。

販売代理店となって頂いた背景をお聞かせください

網代: 以前SEをやっていたこともあり私も案件に携わることがあるのですが、NEEDLEWORKを使ったときに、手軽さ・使いやすさ・工数の削減率、全てに大きな衝撃を受けました。 ネットワークエンジニアが抱えていた負担や不安を解消してくれる製品だと考え、販売代理店としてNEEDLEWORKを扱いたいと考えました。

和田: 社内のエンジニア達の負荷が軽減されているのを見ているので、NEEDLEWORKの良さをお客様に説明しやすく、ご紹介すると興味を持たれる方が多くいらっしゃいます。 みなさん、ポリシーテストに関しては同じ悩みをお持ちのようですね。

岩波: 当社には一緒にお仕事をさせて頂いているSIer企業様が沢山いらっしゃいます。 そういった企業様をはじめ、SIやNIに携わる多くの企業様にNEEDLEWORKをご利用いただくことで、業界全体の品質向上・効率化に貢献出来ればと考えております。

NEEDLEWORKが他社との差別化を実現
日本テレマティーク株式会社

日本テレマティーク株式会社

NTT東日本と伊藤忠商事の合弁会社であり、CRMシステム、コールセンター構築、ネットワーク構築や仮想化ソリューションに強みを発揮するICTカンパニー。

https://www.nti.co.jp/

お見積り・資料請求は
こちらから

お見積り・ご相談は無料です。まずはお問合せください。

お見積り・お問合せ
無料評価機の貸出も行います