セイコーソリューションズ × エーピーコミュニケーションズ
合同ウェビナー

ZTP(ゼロタッチプロビジョニング)
体験ハンズオン
- SmartCS と Ansible の連携による自動化の可能性 -

限定10名様 無料ハンズオンセミナー(ショートバージョン)

今回のハンズオンセミナーの
概要と目的

ご好評頂いておりますZTP体験ハンズオンですが、お忙しい方でも受講しやすいよう演習をコンパクトにして3時間としました。 内容は今まで通り、Cisco L3スイッチ機器を対象にして、SmartCSとAnsibleの連携によるZTP(ゼロタッチプロビジョニング)を体験していただくためのハンズオンになっております。

ネットワーク機器へのリモート作業は、IPリーチできる必要があるめ、初期設定時や障害時はリモート作業不可になってしまいます。この課題を解決するのが、セイコーソリューションズのコンソールサーバーSmartCSです。

このSmartCSがAnsibleに対応したことにより、前述のような課題を解決するだけではなく、例えば工場出荷状態からのOSアップデートや必要な設定を投入できるなど、自動化できる作業が拡大しました。

このような方におすすめのウェビナーです。

  • ZTP(ゼロタッチプロビジョニング)に興味がある
  • ネットワーク運用の自動化に興味がある
  • Ansibleの使い方に興味がある
  • コンソールサーバーSmartCSの使い方に興味がある

本ワークショップは、SmartCS と Ansible の連携による自動化の可能性を体験する事で、NW機器の初期設定が行えるようになることを目的としています。

詳細情報

日時 2022年08月31日

Zoom開場 13:15 セミナー開始 13:30 終了 16:30
(セミナー開始まで待合室でお待ち頂きます)

※お申し込み受付は8/24までとし、8/25に参加可否のご連絡を致します。

定員 10名

※ハンズオンのサポートを行う為、限定10名とさせていただきます。

※定員を超えた場合は次回以降のハンズオンセミナーをご案内いたします。

費用 無料(事前登録制)

申し込み後、実施日の3日前までに受講のご案内が届かない場合は、
お手数ではございますが、ご一報ください。

会場 Zoomウェビナー
主催 セイコーソリューションズ株式会社
株式会社エーピーコミュニケーションズ
問い合
わせ先
株式会社エーピーコミュニケーションズ ネットワーク事業部 ACT
Email:automation@ap-com.co.jp
Tel:03-5297-8011

内容・ハンズオン環境

内容
  • 座学
    • はじめに
    • ネットワーク自動化とAnsible
    • SmartCSの説明、AnsiblexSmartCS
  • 演習1:演習に向けて
    1. 演習環境の確認
  • 演習2:Ansible × SmartCS × ios の連携演習基礎
    1. Catalyst装置にSmartCS経由で初期設定を行う
    2. Catalyst装置に追加設定を行う
    3. Catalyst装置に設定情報を取得する
    4. Catalyst装置に設定情報をSmartCS経由で取得する
ハンズオン
環境

ハンズオンに参加するために、以下の条件を満たすハンズオン用PCをご用意ください。

  • TeraTerm等リモートログオンクライアントをインストール済
  • ChromeもしくはFirefoxの最新版をインストール済
  • Zoomが利用できる
  • 外部サイトにSSH接続できる(SSH接続が制限されていないこと)

※ハンズオン内でIPアドレス・アカウント情報等をお伝えします

*Ansible は、米国およびその他の国における Red Hat, Inc.の商標または登録商標です。
*SmartCSはセイコーソリューションズ株式会社の登録商標です。
*その他記載されている会社名及び商品名/サービス名は、各社の商標または登録商標です。