株式会社エーピーコミュニケーションズ │ Vision

INSIDE APC

メニューを開く 検索する

ABOUT THIS SITE

あなたにエーピーコミュニケーションズを知ってもらうためのSiteです

2022/04/12

フルリモート&地方在住ってどうなの?エンジニアインタビュー第二弾@福島

このエントリーをはてなブックマークに追加

エーピーコミュニケーションズでは、フルリモート勤務を前提とした地方採用を行っています。
大好評をいただいた『フルリモート&地方在住ってどうなの?@岡山』インタビューに引き続き、第二弾をお届けします。

フルリモート勤務をしようと思ったきっかけを教えてください

きっかけは5つあります。
1. ITインフラへの注力願望
ITインフラはアプリケーションを動作させるための基盤ですが、これまでの勤務先は従業員に占めるITインフラの業務がアプリの業務と比較するとかなり少なく(10分の1程度)、周りにITインフラについて議論出来る仲間が少ない状況でした。より一層ITインフラの技術を深められる仕事をしたいと考えていたため、ITインフラに特化した勤務先を探しておりました。

2. 地元と都市部の良いとこどり
ITインフラに特化したいという気持ちはあるものの、地元の転職も都市部への転職も以下の理由で転職を踏みとどまっておりました。
・地元→業務内容が都市部と比較して少ない、制限される傾向にある
・都市部→移住後の生活や新型コロナウィルスの不安、子供を地元で育てたいという希望がある
そんな中、第3の選択肢として「地元にいながら都市部の企業で働く」ことが出来るフルリモート勤務という働き方を知り、興味を持ちました

3. コミュニケーションのオンライン化
これまでの勤務先は出社して業務をしていましたが、連絡や会議等のコミュニケーションがほぼオンラインで成り立っていました。
この経験から「働くこと = 出社すること」ではないと感じ、フルリモートでの勤務でも問題ないのではないかと思うようになりました。

4. 生産性
コロナ渦の影響で当時の勤務先でも段階的にリモート勤務が導入され、自宅で業務をすることが増えました。
リモート勤務を始めたばかりの頃は不慣れによる緊張などの心理的な要因と、会社で使用していたサブディスプレイなどの機器が自宅には無く業務がし辛いといった物理的な要因で一時的に生産性が落ちました。
しかし前者は数をこなすことで、後者は自宅のリモート勤務環境を整えることで解消し、現在は出社している時と変わらない生産性で業務を実施出来ています。

5. 子供の誕生
子供が生まれ、生活スタイルが子供中心にガラリと変わりました。
当時は子供が生まれて間もない時期で、昼夜問わず子供の世話が必要な状態だったため想像していた以上に体力を持っていかれてました(主に妻が)。
共働きの状況下で妻は勤務数を減らす中、自分には何が出来るかを考えたところ、自宅で業務が出来るフルリモート勤務について真剣に考えるようになりました。
今では自宅で業務が出来ているため出社準備、通勤に充てていた時間や、休憩等のスキマ時間を育児や家事に充てることが出来、妻の負担軽減に繋がったと感じています。

入社を決めるまでに不安に思ったことはありますか?

評価に関しては少し不安もありました。
フルリモート勤務の場合、出社している社員と比較して上長との業務以外のコミュニケーション(雑談等)が少なくなることを懸念していました。
業務以外のコミュニケーションの不足により、出社している社員より評価されにくいと嫌だなぁと思っていましたが、そのようなことはありませんでした。
エーピーコミュニケーションズでは定期的な1on1の実施(少なくとも月1回)により、上長と業務や業務以外の雑談等、様々な事を話す機会があるため現在では不安はなくなりました

不安な気持ちを抱きながらも入社を決めた理由を教えてください
入社を決めた理由は3つあります。
1. 最終面談
私は福島県に住んでおりますが、最終面談で面接官(後で事業部長だと知りました)が福島県まで足を運んで、オフラインでの面談を実施してくれたためです。
わざわざ現地まで来てくれる対応から、人を大事にしてくれる会社だという印象を持ちました。

2. エンジニアドリブン
エーピーコミュニケーションズでは「エンジニアとお客様を笑顔にする」というVisionを掲げており、このVisionからお客様と同じくらい社員(エンジニア)に重きを置いていると感じたためです。
この考え方に違わず研修やキャリアパス等の選択肢は豊富で、更新され続けているためエンジニアが働きやすい環境になっていると思います。

3. 先端の技術
求人票の記載内容や面接の中でのやり取りでコンテナやパブリッククラウドを用いたサービス提供を行っていることを知り、これまでに経験したことのない新しい経験が出来ると感じました。
現在はお客様にAWS関連のサービス提供を行っておりますが、前職までに触ったことのないサービスに数多く携わることが出来ています。

実際にフルリモートで働いていて、想定外の良かったこと悪かったことはありますか?

[良かったこと]
基本的に顔を出してオンラインミーティングを実施出来ていることです(お客様とのオンラインミーティングの場合はお客様のやり方に合わせています)。
顔を出すことで相手の表情がわかり、自分の表情も伝わるのでオフラインと同じ感覚でスムーズにコミュニケーションが取れています。

[悪かったこと]
特に無いですが、強いて挙げるとすると体重が増えたことですね(笑)。

フルリモート勤務をしたいけど、不安を感じているエンジニアの方にメッセージをお願いします。

ITエンジニアはフルリモート勤務に適しています。
基本的にパソコンとインターネット接続があればだいたいの仕事が出来る職種のためです。
大工さんなどのように業務場所が制限される職種ではないため、このアドバンテージを活かさない手はないと思っています。
周りにフルリモート勤務を実施している人が少ないことに不安を感じるかもしれませんが、働き方の多様性によりフルリモート勤務の割合は今後も増えていくと思います。
この記事が「フルリモート勤務」を新しい働き方の選択肢に加えていただける材料となれば幸いです。


今回のインタビュー時に地元の写真を送ってくれたのですが、冬にはテントで氷上ワカサギ釣りを楽しんでいるそうで、羨ましい限りです。
なんて素敵な風景………ワカサギ釣り憧れますね。

色々な働き方を可能にし、エンジニアとしての可能性も広がったことは、とても素敵なことですよね。
エーピーコミュニケーションズでは、どこにいてもエンジニアのキャリアアップを応援しています。

* * * * 

APCでは中途も新卒も積極的に採用中です。お気軽にご連絡ください!

▼求人一覧
https://www.ap-com.co.jp/recruit/info/requirements.html

採用サイト

▼エンジニアによる技術情報発信
 tech blog APC
 Qiita

このエントリーをはてなブックマークに追加

PICK UPピックアップ

NEWS新着記事

NEW

「PMI日本フォーラム2022」に登壇します(7/9~31)

  • Event
記事を読む

NEW

新卒技術研修の集大成!「技術研修成果発表会」

  • Career paths
記事を読む

地方採用・ワーママ採用についての思いを事業部長に聞いてみた

  • Vision
記事を読む
ネットワーク作業自動化に関するサービスやプロダクトを「Interop Tokyo 2022」へ出展します!

ネットワーク作業自動化に関するサービスやプロダクトを「Interop Tokyo 2022」へ出展し・・・

  • Event
記事を読む

INFOMATIONAPC 情報

ネットワークテスト・ポリシーテスト自動化アプライアンス

記事を読む

APC採用情報:エンジニアの活躍する未来を一緒につくりませんか ?

記事を読む

トラフィックがひと目でわかる!通信可視化サービス

記事を読む