"エンジニアの腕"を磨く
APCの社内大学 APアカデミー

研修・講座の数は、約100種類。
技術・経営・マネジメントなどあらゆる分野の研修で、
エンジニアの腕を磨いていきます。

スキルアップの秘訣

  • 100近い
    講座・研修
  • 経営・設計工程も
    充実
  • 講師の立場で
    活躍できる

社内研修ガイド

教育と、事業戦略や
人事戦略との連携のためのツール

APCの社内大学であるAPアカデミーは全社戦略コンセプトにリンクして。企画・開発・運用されています。その講座一覧は「キャリアアップガイド」という名前で毎年まとめられ、以前は製本された冊子が全社員に配布されていました。

労働環境の変化により、PDFでのデータ配布や社内Webサイトとなり、その一部を社外へ公開できるようになりました。以下のリンクから冊子をご覧頂けます。

※作成中の新しい技術系講座やトライアル講座など、こちらに掲載されていない講座も多数あります。

社内研修ガイド

PDF ダウンロード

講座の種類

豊富な講座から
あなたのピッタリを見つける

新卒社員から管理職まで、レベル別の講座を豊富に用意。
100種類近くある講座の中から、あなたのキャリアに合わせた講座を受けることができます。

技術講座(一例)

入門・基礎講座
  • Azure
  • AWS
  • OpenStack
  • Python ほか
実践・活用講座
  • Azure
  • AWS
  • OpenStack
  • Ansible
  • SDN ほか
試験対策
  • CCNA
  • LPIC ほか

業務レベルの経験を積める「TUF研修」

職務経歴書に記載できる
実績づくり

一部の技術系講座では「これをこうすればこうなります」というチュートリアル的な内容ではなく、「こんな感じのものをつくってください」と要件だけを提示し、受講者自身が自分でプロセスを考えて手を動かす、実践的な「TUF研修」というものがあります。

TUF研修は構築をしてフィードバックを受けたり、受講生同士でレビューや不明点を教えあったり講師に質問したりと、コミュニケーションを取りながら進める講座です。

設計工程・コンサル講座(一例)

設計工程
  • 設計/構築ワークショップ(要件定義・設計・構築評価)
  • 運用/設計ワークショップ ほか
コンサルティング
  • ヒアリング能力向上
  • 提案書作成 ほか

SPECIAL ENGLISH

専属講師と毎日続ける
英語レッスン

海外ベンダーや海外グループ会社との連携など、グーローバル案件がますます増加していることもあり、英語と接する機会が増えてきました。

APCではネイティブの英語講師が在籍し、毎日行う講座を開講。ビジネスレベルの英語の強化に取り組んでいます。

経営・マネジメント講座(一例)

経営・マネジメント
  • ファシリテーション
  • ロジカルシンキング/問題解決
  • クリティカルシンキング
  • リーダーシップ
  • 管理職研修(労務管理・評価者・キャリア研修) ほか

新卒・未経験者向け講座(一例)

新卒・第2新卒や、エンジニア未経験者のための研修も充実しています。入社時のスキルに合わせた研修で、必要な知識を学び、エンジニアの基本を身に着けます。

ITビジネス基礎講座
  • プロジェクト管理
  • WBS作成
  • リスク管理
  • 進捗管理
  • 品質管理 ほか
新卒向け研修
  • 仕事の進め方の基本
  • 挨拶
  • 心配り/身だしなみ/言葉遣い
  • 名刺交換/電話対応
  • 報連相
  • タイムマネジメント ほか

ネットワーク/サーバ実機研修(新卒向け)

学生からエンジニアへ
最初の一歩を踏み出す研修

新卒社員が入社時研修で学んだ知識を、実践でアウトプットする研修です。講師が出す技術課題に、チームで挑戦。ネットワークの設計から構築・動作検証までを、全て新卒社員だけで行います。最後に、その成果を先輩エンジニアや幹部の前で発表。アドバイスや指摘をもらいます。

業務に就く前に実践することで、エンジニアという仕事を具体的にイメージしてもらうための研修です。

講師制度

講師になることも
キャリア形成の一つ

講師の育成

社内講座を受け持つほとんどの講師は、APCで活躍する現役のエンジニアたちです。 人に教える立場になることで、自身の理解がより深まり、技術がさらに向上しています。

講師として登壇した社員には、講師手当を支給するだけでなく、新規講座開発にかかる外部講習費用の負担や、開講までの活動サポートなどにも力を入れています。