ABOUT社内大学 APアカデミー

社内大学 APアカデミー教育と実践のサイクルを加速させる社内大学

課題

当社では社員がキャリアアップを実現するにあたって、学ぶことのできる環境と実践できる業務が必要だと考えています。以前は学ぶことのできる環境を専門の教育会社に依頼し社員に知識を習得してもらうということを行っていました。各々の社員のスキルが向上し一定の成果はでたものの、教育と実践のサイクルがなかなか加速されませんでした。その要因となっていたのが、教育と事業戦略や人事戦略、目標管理との密接な連携がされていないことでした。

社外の教育機関では単独のスキルを身につけることができても今の当社の事業戦略や実務に即した研修を実施することができません。そこで自社で社内大学を立ち上げることで、よりリアルで実務に適した、社員の本当に学びたい内容が学べる環境の実現を目指しました。

ソリューション

社内大学「APアカデミー」
社員の成長をサポートし、キャリアアップを実現するために、必要な知識やスキルを習得するための研修制度。
「技術講座」「上流工程・コンサル講座」「経営・マネジメント講座」のジャンルで、年間100以上の講座を実施。
新卒社員から管理職まで、自身のキャリアに合わせた講座を自由に受けることができる。

[技術講座]
AWS, OpenStack, Python, Ansible,SDN, CCNA, LPIC など 

[上流工程・コンサル講座]
設計/構築ワークショップ(要件定義・設計・構築評価), 運用/設計ワークショップ, コンサルティング能力向上, 提案書作成 など

[経営・マネジメント講座]
管理職研修(労務管理・評価者・キャリア研修), リーダーシップ, ファシリテーション, ロジカルシンキング/問題解決, クリティカルシンキング など

[新卒・未経験者向け講座]
プロジェクト管理, WBS作成, リスク管理, 進捗管理, 品質管理, 仕事の進め方の基本,挨拶, 心配り/身だしなみ/言葉遣い, 名刺交換/電話対応, 報連相, タイムマネジメント など

効果

  • ・市場トレンドや顧客のニーズに併せた研修をスピーディーに実行できるようになりました

  • ・実務や事業戦略だけでなく個々のキャリアアップに即した研修のため、社員がキャリアを形成する際の選択肢が広がりました

  • ・年間で約2人に1人がキャリアアップとなるジョブローテーションを実現しました

  • ・社員が課題解決する際に共通のフレームワークを使うといった共通言語を用いることで効率的な議論を実施することができるようになりました

  • ・受講していた社員がゆくゆくは講師になるといったサイクルを回すことにより、学ぶ以上の高い習熟度を得られる環境になりました

今後の展開

社内大学としてのベースが形成されてきた今、より精度・社員の満足度の高い研修に昇華させていく予定です。具体的には下記に注力していきます。

  • ・変化の早い技術トレンドにマッチした技術研修を実現

  • ・他者の経験から学び、自分の失敗を共有するケースメソッドの実施

  • ・マイクロラーニング(eラーニング)による学習の実施

  • ・オンライン受講の実施