">

PRESS プレスリリース

2020.10.20

パロアルトネットワークス次世代ファイアウォール用 リアルタイムログ可視化サービス「PALallax」 のクラウド提供を開始

株式会社エーピーコミュニケーションズは、パロアルトネットワークス社製次世代ファイアウォール用リアルタイムログ可視化クラウドサービス「PALallax」を2020年9月30日にリリースいたしました。

◆PALallax概要

PALallax(パララックス)はパロアルトネットワークス次世代ファイアウォールの、Traffic/Threat/GrobalProtectログの可視化、機器ステータスの可視化が行えるサービスです。 柔軟にカスタマイズできるダッシュボードによりログ解析に必要な情報を簡単に表示できます。
また、PALallaxを利用することにより、長期間のログを保存、可視化することが可能です。

利用イメージをご確認いただくためのデモ環境をご用意しております。サービスページからお申し込みください。

◆PALallaxサービスページ

https://www.ap-com.co.jp/ja/palallax/

◆PALallaxの構成イメージ図

お客様のパロアルトネットワークス次世代ファイアウォールのMGTポートからTraffic LogやThreat Log等を、弊社提供のクラウド基盤上PALallaxにSYSLOG形式で送信します。お手持ちの端末(PC)からPALallaxにWebアクセスすることでログを閲覧できるようになります。
また、SNMP GETコマンドを利用することにより、CPU使用率やセッション数等の機器状態もダッシュボード上で可視化することが可能になります。

<構成イメージ>

◆パロアルトネットワークス次世代ファイアウォール概要

パロアルトネットワークス社が開発した次世代ファイアウォールは、ユーザー、コンテンツ、アプリケーションの面で優れた保護を提供するセキュリティアプライアンスです。米国で提供が開始され、現在、その導入規模は大きく成長しています。

PALallaxはクラウドサービスのほか、お客様自身の環境にインストールして使えるOSS版も公開しております。OSS版に関しては、有償での構築・サポートも行っております。

今後もお客様のニーズに合わせ、様々なサービスを提供して参ります。

※株式会社エーピーコミュニケーションズはパロアルトネットワークス社の Certified Professional Service Provider に認定されています。

本件に関するお問い合わせ先

株式会社エーピーコミュニケーションズ 広報担当
お問い合わせフォーム