PRESS プレスリリース

2021.01.18

July Tech Festa 2021 winter セッション登壇のお知らせ

株式会社エーピーコミュニケーションズは、2021年1月24日に開催される「July Tech Festa 2021 winter」のセッションプログラムにおいて、当社社員3名が登壇することをお知らせします。

July Tech Festa は2013年から始まり、ITエンジニアに情報交換と人脈構築の場を提供するとともに、ITに係るエンジニアの知的興味を満足させるための祭典です。これまでのセッション内容はIoT、AI、機械学習、クラウド最新事情、コンテナ技術、DevOpsなど多岐に渡ります。

◆イベント概要

イベント名称     July Tech Festa 2021 winter

開催日時         2021年1月24日(日)10:00~16:00

開催場所         オンライン

参加費          無料

イベント詳細   https://www.techfesta.jp

◆登壇セッション

タイトル:個人推しテクを会社推しテクにした話

講演者:上林太洋(取締役)

講演番号/時間:B6 / 15:35~16:00

セッション概要

当初弊社の一エンジニアが推していたAnsibleが、どのように会社の事業戦略になったかの歴史を振り返ることで、個人推しテクがどのような形で会社推しテクに変化したかのプロセスを分析します。特に、エンジニアの活動が経営目線でどう見えたか、経営としてなにを判断してきたかを語ることでエンジニアがどう振る舞うべきかにフォーカスします。「推しテクを実務で利用するため、必要なリソースを手に入れるために組織とベクトルを合わせたい」「推しテクに共感している仲間を増やしたい」と思っているエンジニアの参考になればと思っています。

 

タイトル:Cloud Nativeなエンジニアのオススメツールや最新情報を英語で1年追いかけ続けてみた

講演者:藤原善基(プロフェッショナル職エンジニア)

講演番号/時間:B3 / 13:45~14:10

セッション概要

移り変わりの早いCloud Nativeと呼ばれる領域は、キャッチアップしていくために、どこから情報収集をすれば良いのか、どこまで追いかければ良いのか分からず、私自身途方に暮れることがありました。そうした中で自身の興味がある領域の情報を定点的に確認する方法は無いかと模索してきました。そして、自他の情報収集の工数削減を目指して2020年2月から、毎週3つのCloud Nativeなメーリングリスト(DEVOPS WEEKLY/SRE Weekly/KubeWeekly)を読み、まとめた記事を自身のブログに投稿し、SNSで発信してきました。1年続けてきてオススメしたいツールや参考になるブログ、英文ブログの読み方などを紹介していきます。

 

タイトル:VimiumではじめるよちよちVimmerライフ

講演者:玉木 岳爾 [gkzvoice](プロフェッショナル職エンジニア)

講演番号/時間:D3 / 13:45~14:10

セッション概要

Vimmerへの憧れを抱く私がどうやってVimを使いこなせるようにトレーニングしているか、そのために使っているVimiumの使い方、魅力について、Vim初心者の私がお話しできればと思います。

 

ご視聴頂けますようお願いいたします。