PRESS プレスリリース

2021.06.25

「Red Hat Ansible Automates 2021 Japan」セッション登壇のお知らせ

2021 年7月13日・20日に開催される「Red Hat Ansible Automates 2021 Japan」のセッションプログラムにおいて、当社社員が登壇することをお知らせします。

◆Ansible Automates とは

Ansible Automatesは、世界各国で開かれているRed Hat社の自動化イベントであり、日本では2018年の初回より今年で4回目の開催となります。
企業のDXへの取り組みが本格化する中で、これまで以上にITインフラの重要性が高まっています。DXを支えるため、そして既存インフラの効率化や品質向上を実現するために多くの企業が自動化に取り組んでいます。しかし、実際にインフラの自動化で大きな効果を生み出すに至った企業はまだまだ少数というのが現状です。これは現在の運用を行いながら、従来の制約を突破して大きな効果に結びつけるということが如何に困難かを示しています。Ansible Automates は、自動化で成功するためのポイントを「自動化2.0」というキーワードを中心にご紹介するイベントです。

◆登壇セッション

日時       :2021年7月13日(火) 14:40-15:00(Track2)

タイトル:設定作業だけじゃない、Ansibleで私たちが目指すネットワーク運用自動化

登壇者  :三枝 浩太(ネットワーク事業部ACT プロフェッショナル職エンジニア)

※参考:    株式会社TOKAIコミュニケーションズ ITサービス本部インフラ基盤事業部
        ネットワークサービス部IPネットワーク課 運用リーダー 鈴木 悠介 氏との共同登壇

講演概要 :自動化が必要なのは作業日だけでしょうか?NW機器の設定変更ツールとしても広く知られるAnsibleですが、設定作業だけでなく準備段階から有効活用できます。本セッションは、Ansibleを利用して準備段階から設定作業の自動化を実現する方法とTOKAIコミュニケーションズ様より導入事例を紹介いただきます。

◆イベント概要

 イベント名称  Red Hat Ansible Automates 2021 Japan

 開催期間               2021年7月13日(火)・20日(火) 

 会場                       オンライン配信

 参加費           無料(事前登録が必要です)

 イベント詳細  https://www.redhat.com/de/explore/ansible-automates-2021-japan

 

皆様のご来場をお待ちしております。

本件に関するお問い合わせ先

株式会社エーピーコミュニケーションズ 広報担当
お問い合わせフォーム