">

PRESS プレスリリース

2020.01.17

ネットワークの運用自動化・トレーニングサービスとテスト自動化アプライアンスを「JANOG45ミーティング」へ出展

システム基盤を中心としたシステムインテグレーション(SI)を主事業とする株式会社エーピーコミュニケーションズは、2020年1月22日から開催される「JANOG45ミーティング」にて、ネットワークの運用自動化・トレーニングサービスと、日本リージョン初のCPSP認定を取得した当社の強みの一つである"ネットワークセキュリティSI"に関するプロダクトを出展いたします。

※CPSPとは、米パロアルトネットワークスが認定するパートナー資格です。

◆イベント概要
イベント名称 JANOG45ミーティング
開催期間
本会議:2020年1月22日(水)~24日(金)
展 示:2020年1月23日(木)9:30 ~ 24日(金)16:00
開催場所
札幌プリンスホテル 国際館パミール
イベント詳細
https://www.janog.gr.jp/meeting/janog45/

◆弊社出展小間
ホール5F 31

◆出展概要
1.NEEDLEWORK ~ネットワークーテスト自動化アプライアンス~
NEEDLEWORK(ニードルワーク)はネットワーク機器のポリシーテスト、ネットワークテストを自動化する製品です。NEEDLEWORKを利用することにより、テストに必要な環境構築、手作業での人的ミスを排除することが可能です。また、自動化によりテストにかかる時間を大幅に削減することが可能です。

※手作業で150時間かかっていた1,400ポリシーのテストが数秒で完了(弊社調べ)
本製品は、Interop Tokyo 2018のBest of Show Award セキュリティ部門にて、ファイナリストにノミネートされました。

▼NEEDLEWORKサービスページ
https://www.ap-com.co.jp/ja/needlework/

2.自律支援型ネットワーク運用自動化サービス
お客様ごとの最適な業務プロセスコンサルティングから自動化の導入(実際の運用)、最終的にはお客様が自動化を自律して運用するためのスキル習得トレーニングまでを、パッケージ化して提供いたします。
トレーニングはサーバ編とネットワーク編の2パターンをご用意しており、Red Hat Ansible Automation Platformによる実践的なIaC(Infrastructure as Code)自動化技術を学習することで、組織の文化とスキルセットの両面から自律的な自動化を推進できるようトレーニングを提供いたします。

▼自律支援型ネットワーク運用自動化サービスサービスページ
https://www.ap-com.co.jp/network-automation/

自律支援型ネットワーク運用自動化サービスサービス

※当社はレッドハット社とAnsible Acceleration Partner Program契約を締結しています。

皆様のご来場をお待ちしております。

本件に関するお問い合わせ先

株式会社エーピーコミュニケーションズ 広報担当
お問い合わせフォーム

">